写真の話をしましょう。©たけちゃん

D7200のNFC接続

写真教室はお陰さまで満席にて終了いたしました。

ありがとうございました。

 

--------------------------------------------------------------------

D7200がうちにやってきましたが(既出)

 

この機種には、今流行りのWifi接続機能がありまして、

さらに簡便な[NFC接続]という機能が付いてます。

スマホのお財布ケータイ機能を使って、スマホとの相互通信が出来るとか。

撮影画像をスマホに転送(あくまで簡易的な物)と、スマホ側からのリモート撮影が出来るというシロモノです(爆)。

 

一応、取説には「アプリをスマホにDLと、WifiNFCの設定をONにする」と、ボディ右側とスマホを近づけると、アプリ自動起動自動接続。という事になっていましたが、

f:id:takephoto:20170724004347j:plain

なぜかこうなってしまいました。

通信開始しようとはするものの、スマホとの接続が出来ません??

スマホをアップデートしみても状況変わらず、新宿サービスセンターに持って行きました。

 

た「えーっと、繫がんないんでちけど(==;)」

新「凸?(・・?)ありー?」

た「ここまでで止まっちゃうのでちよ」

新「凸?(;・・?)ありー?」・・・・

 「あっ、繫がりましたのでち(爆)」

と、突然繫がりました。

 

これが主原因だったのかはわかりませんが、

最初はスマホ側でアプリが立ち上がり、接続をはじめようとすると画面に、

[端末のインターネット接続が切れました・・云々]というポップアップ画面が出てきました。それを「今後は通知しない」に設定したとたんに接続成功??

という顛末でした。

 

 

 

家へ帰ってからも、接続チェック

これがリモート撮影画面です。

f:id:takephoto:20170724005432j:plain

こんな感じで、ライブビュー画面がスマホに表われ、フォーカス位置をタッチパネルで設定出来ます。

LVの設定そのままという感じですが、フォーカス位置とシャッター操作のみが出来ます。(ボディ側でAF-Fに設定してたかな??)

 

縦位置画

f:id:takephoto:20170724010017j:plain

下のコマ画はスマホ側へ転送した画像です。

 

きっと、いつか何かに使えるのではないかと(爆)

 

 

7200はこんな感じです(一部トリミング)

f:id:takephoto:20170724010518j:plain

7200よりぴいちゃんの方が速いかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジカメを買って最初にやること(完)

さてさて、

デジカメを買ってきました。

電池を充電してみました。

電源入れて、時計合わせ(取説参照)して、

撮影です。

 

と、言う感じでKiss X5を初期化してみました。

(D7200でやるより現実的かなー、と思いましたので)

 

画質の設定と確認のやり方のみご説明します。

(出荷時の設定が取説に載ってなかったので、まーこんな感じかなと)

 

まず、カードの初期化 (画像は使いかけカードが入ってますので参考)

f:id:takephoto:20170712221648j:plain

初期化=フォーマットは、SDカードとカメラを同調させる作業です。

これは、新品のカードを買ったときや、カードからPCに画像を移してカードをまっさらにして次の撮影に備える場合行います。

[物理フォーマット]は、カードの書き込みが遅くなった場合に行うそうです。(Canon)

 

 

 

撮影してみましょう、の前に、画像の保存サイズを確認してみました。

f:id:takephoto:20170712222446j:plain

残念ながら(笑)、ちゃんとLサイズの低圧縮になってました(爆)

このまま撮影すればOKです。

※このメニュー画面はAUTOでの撮影の場合の画面です。

 

一回でもここの部分の設定を触ってしまったことのある方は、ぜひ確認してみてください。

 

 

参考:こっちは応用ゾーンでの設定メニュー画面です。

f:id:takephoto:20170712222702j:plain

さっきの簡単AUTO撮影モードより色々設定可能。

 

Nikonのデジカメの場合だと、出荷時の画質設定は(JPG設定)

カメラマーク→JPEG圧縮を選ぶと・・・

f:id:takephoto:20170712223153j:plain

・・・・

 

f:id:takephoto:20170712223252j:plain

[サイズ優先](高圧縮)になっていますので、これを[画質優先](低圧縮)にします。

これをしないと画質悪いです(爆) ホントに(爆)

 

 

 

さて、うちのキスデジで、画質設定を変えて撮り比べです。

X5に50mmF1.8 [フラッシュ発行禁止オート]という簡単設定での撮影です。

(さっき初期化してそのまま撮影)

ぴいちゃんにもおもちにも断られましたので、プラぴーちゃんを撮ってみました。

 

これは Sサイズ

f:id:takephoto:20170712223448j:plain

 

こっちは、Lサイズの低圧縮(最高画質)での撮影です。

f:id:takephoto:20170712223518j:plain

 

「差がわかんねーよ」って?

Lサイズで撮っても、アップロードの為にサイズを落としてますので、同じようになります。

 

 

 

さて、原画を見ると??

普通に原画サイズで再生したのもを、スクリーンショットしてみました。

画像サイズの比較です。(画面は17インチワイド)

 

 

Sサイズ (原画573KB)

f:id:takephoto:20170712223544j:plain

 

 

 

 

Lサイズ (原画4.02MB)

f:id:takephoto:20170712223606j:plain

このくらいの大きいサイズとなります。

 

 

 

保存画質と使うカードの決め方は、最近続けて書いた記事の通りで大丈夫です。

これからかしこまった撮影だー と言う場合や、写真教室などに参加される時は、

①画質とカメラの速度に適したカードを用意する事。

②カードは空に(フォーマット)して、容量を空けておく事。

③フォーマット後に必ず試写をして、動作を確認しておく事。

④予備のカードを用意する事。

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと息抜き(爆)

当ページからリンクを貼ってある、

"PHOTOHITO"という投稿ギャラリーサイトがあります。

(価格comと連携しているとこです)

 

D7200の試写画像を載せてみました。

 

photohito.com

 

室内でフラッシュを使った、という撮影データがありますが、

後方バウンズで撮ってます。

 

 

さてさて

ブログ記事用に7200は一旦リセットです(爆)

 

デジカメを買って最初にやること(1:SDカードの選び方)

やっとSDカードにたどり着きました(爆)

 

 

SDカードを見ると、表に色々書いてありますが、

f:id:takephoto:20170707234137j:plain

このカードはSunDiskSDHC・エクストリームプラス8GBです。

買ったときは最高速でしたが、今ではごく普通の規格となっています。

 

 

①カードの規格

SDカード 古いタイプで容量も小さく、転送も遅いです

SDHCカード デジタルカメラ等に使用する、比較的新しいタイプです

SDXCカード 最近の4K動画にも対応している最新タイプです

画像のカードは、SDHCタイプです。

SD使用のカメラだったらなんでも合うんでしょ?というのは怪しい部分があります。

例えば、SDカードがデジタルカメラに使用されるようになった初期の頃は、SDXCという規格も、256GBという大きな容量のカードは製品化されていませんでした。

よって古い年式のカメラの場合は、現行の高速大容量カードを入れても認識しない場合があります。

カメラは撮影前にカードの状態、空き容量を確認しています。

なので「撮影可能枚数」が表記される訳です。

 

②スピードクラスの表記(データ読み書きの速度の規格)

お鍋に1 は UHS1 という規格

〇に10 は Class10 という規格の表記です。

スピードクラスには、4・6・10とあります。(大きいほど高速)

現在では、ほぼClass10の物しか手に入りません。

 

③カード全体の記録容量です。

8GBの容量があります。

 

④転送速度

80MB/Sは、1秒間の転送速度の表記です。(1秒間に80MB転送できる、という意味)

これはあくまで目安の速度です。

実際には様々な条件が違いますので、目安となります。

また、書き込み(撮影)、書き出し(表示・転送)で速度が違います。

 

⑤製品名

SunDiskさんのサイトで、この製品の新型のタイプの性能表示があります。

 

---------------------------------------------------------------------------

実際にSDカードを購入するに当たっての注意点です。

①メーカー動作確認のカードか? (製品名)

 

②容量は十分か? (記録容量)

→自分は1日にどの位の枚数を撮影するのか?を念頭において容量を選びます。

※大きければいい、というものでもありません。

そんなにバリバリ撮らないよ。と言う方は、ご自身のカメラの一回の充電での撮影枚数を参考にしてください。たいたいの目安になります。

 

③カメラの速度に対して、十分なカードのスピードがあるか? (転送速度)

連写最高速度と画像容量のの兼ね合いを考慮する必要があります。

 

④必ず、複数枚用意

SDカードは電極がむき出しになっており、高温多湿、または汚れや静電気に対する耐性が低いものです。

なので、撮影時には複数枚のカードを用意しておきます。

長時間の撮影などでは、全てを一枚のカードで撮るのではなくて、午前午後や、時間ごとにカードを変えて撮影します。

万が一トラブルが発生しても、生き残っている別カードの画像が使えます。

トラブルの発生したカードは、レスキュー業者さんにお願いすれば、運がよければ画像を取り出すことが出来ます。

また、半年とか1年分の画像をカードに入れっぱなしというのもダメです。

一週間ごと、または一日ごとにPC経由で外付けHDなどに保存します。

カードからPC経由でHDにコピーの作業をして、HDに全て転送が完了したのを確認したら、カードはカメラに入れてフォーマットをします。

そして、次の撮影を始める前に必ず試写をします。それから撮影。

予備のカードは、むき出しにして鞄に入れる等はせずに、必ずカードケースに入れて持ち歩いてください。撮影の終わったカードも同様です。

 

と、いう事を念頭に置いて、SDカードを選んでみてください。

カメラ売り場の店員さんに、ざっとこんな感じの内容、「機種は○○で、旅行とかにも持って行く。予備も欲しい。」と伝えると、ちゃんとした規格の少し上等なカードを2枚出してくれると思います(爆)。

 

 

 

次回はいよいよSDカードを出荷状態のD7200に入れて、

カメラの初期設定をやってみる予定ですー。

 

(予定ですー)

 

 

 

 

 

 

デジカメを買って最初にやること(0-2)

デジカメが来ましたー、と、画像の保存形式に付いて書きました。

 そして前回は、[画像の記録画質とサイズ]ということに付いて書きました。

 

JPGで撮って、一枚当たりの画像の容量、

それに加えて今回は、[連写速度と容量]という事に付いて書きたいと思います。

自分のカメラは一秒間に何枚撮れて、記録は何MBになるのか?

という事についてです。

 

インターネットには、メディアカード(SD・SDHC・SDXC)についての記事が沢山あります。

その記事をご覧になって、リンク先のネット通販でメディアカードを格安で購入された方も多いかと思います。

だいたい、「売れ筋No1」とか、「最安値」という表記があったかと思いますが、それを買われる前に、カメラの取説書を確認されましたか???(←後述します)

 

---------------------------------------------------------------

前回からの記事含め、IT関係に詳しい方は内容について「そこは違うだろ」と思われている事も多いかと思います。わかってますよ。

私が写真教室で初心者の方とお話しさせていただいて、よく言われたことが

「SDカードの選び方がわからない」という事でした。

容量、連写速度、保存形式について細かく書いているのはその為です。

この記事は、カードの選び方を熟知されている上級者の為の記事ではありません。

そこのところをご理解ください。

バッファ云々と今の段階で書いても仕方ないので。

-----------------------------------------------------------------

 

さて、

このカメラは一秒間に何MB使うのか? の実際です。

 

うちの Kiss X5 と D7200でやってみます。

 

Kiss X5

f:id:takephoto:20170705224025j:plain

ドライブモードを[連写]に設定すると連写が出来ます。

このカメラは秒間3.7コマ撮れます。(1800万画素)

 

前回の記事通り、画質をJPG-低圧縮で1枚約6.4MB。

秒3.7コマなので、1秒間に23.68MB必要。

となります。

 

D7200では

f:id:takephoto:20170705224102j:plain

CHモード(高速連写)モードにします。

 

この子は2400万画素で、秒間6コマ撮れちゃいます。

一枚の容量が12.7MBですので、

12.7×6=76.2

1秒間に76.2MB使う、という事になります。

 

ファミリーユーザー向けKissのX5 (23.68MB/秒)

乗り物飛び物超得意のD7200 (76.2MB/秒)

 

この二機種の比較だけでも、連写時必要な容量にこれだけの違いが出ます。

そして、高画質、連写の速い高性能機になるほど必要な容量が大きくなる、という事をおわかりいただけるかと思います。

仮にこれを「やっぱりRAWで撮るわ」となった場合、この4倍の秒間の容量が必要になります。

 

 

SDカード等のメディアカードついて、この書き込み速度、画像保存の安定性をメーカーの方で動作チェックした製品(カード側)があります。

これは「動作確認済メモリーカード」として、取説書や、メーカーのHPやユーザーサポートページに載っています。

 

EOS Kiss X5 動作確認済メモリーカード

 

このメーカー側で確認したカード以外でも、実際には問題なく撮影は出来ると思います。ただし、メーカー側でチェックしてあるものではない事を承知した上で使ってください。

 

 

次回はやっとSDカードかな?(爆)

f:id:takephoto:20170705224045j:plain

左 Kiss X5用

中 D7200用

右 D7200用予備

 

X5用の8GBがさっきのメーカーページに載っていませんが(笑)。

これはX5の販売時(2012年)に、この容量(クラス)のカードが無かった、という事です。

 

 

 

デジカメを買って最初にやること(0-1)

前々回、前回と

デジカメが来ましたー、と、画像の保存形式に付いて書きました。

 

今回は、[画像の記録画質とサイズ]という事についてです。

実例として、私のKiss X5を登場させていますが、記録画質の設定は全てのデジタルカメラでほぼ同じ設定方法となっています。

コンパクトデジタルカメラをお使いの方も、お手持ちのカメラの設定+取説書を見返してみてください。

それと、カメラの取り扱い説明書に必ず書いてある内容と同じことをここで書いています。

 

 

 

 

 

前回の記事で、簡単に扱うにはJPG保存がいいよ。という事になりましたが??

カメラのメニュー画面で[画像の記録画質]を開くと、色々出てきます。

CanonのEOS KissX5 1800万画素のボディです。

f:id:takephoto:20170629192144j:plain

これは、RAWでの撮影に設定している場合の画面です。

赤棒[記録画質]の下の行に

[ RAW 18M 5184×3456 [    ] ]とあります。

これは

①RAW 画像の記録をRAWで行いますよ。

②18M 約1800万画素での撮影ですよ。

③5184×3456 

 このままプリントすると、51.84cm×35.56cmの画像になりますよ。

④[   ](右端の) 入れてあるSDカードでの撮影可能枚数です。(SDカード未挿入なので余白表示)

ということになっています。

 

-------------------------------------------------------------------------------

※[圧縮]とは何か?

デジタルカメラでの画像には「圧縮」という言葉が付きまとってきます。(あーめんどくさい)

これは、元々の画像をデータ送信など(アップロードなど)しやすいように、データを間引いたものです。大きいサイズでの画像を取扱う場合、低圧縮の画像は情報量が多く、高圧縮の画像では情報量が少ない、というややこしい間柄です。

例えるなら鉛筆での点描画、極細芯で100の点を打って絵を描いたとします。

これの1/2圧縮というのは、細芯で50の点で同様に描写し、1/4圧縮ならば太芯で25の点で同じ絵を描いたことになります。

遠くから、小さいサイズでの鑑賞なら差はわからないと思いますが、原画を直近で観た場合では、あからさまに差がでるはずです。

ニュアンス的には、だいたいこんな感じです。

(正確には違いますよ)

 

ややこしいのは、

低圧縮→高画質

高圧縮→低画質 と反対の表記になっているところです。

 

例) NikonのD4s 

フルサイズ(大きいセンサー)で1600万画素の画像一点当たりの容量です。

RAWで撮影 40MB

TIFF     40MB (JPGの非圧縮) ←この設定は無い機種もあります

JPG (最高画質) 10MB ←1/4圧縮             

                   となっています。

 

 

----------------------------------------------------------------------

さて、実際のEOS Kiss X5での画像の記録画質の設定画面です。

カメラの中には、8GBのSDカードを入れてあります。

カード内には約400点の撮影画像が入っている状態なので、撮影可能枚数は残数になっています。

 

 

 

JPG-Lサイズ低圧縮 

f:id:takephoto:20170701233551j:plain

高画質画で1800万画素。694枚撮れます。(1枚6.4MB)

この記号はCanonさん独特の表記で、[L]のマークの左、90度丸の記号は低圧縮、

90度階段のようなギザギザ記号は高圧縮、という意味です。

 

次、

JPG-Mサイズ低圧縮

f:id:takephoto:20170701234754j:plain

高画質で800万画素。1326枚撮れます。(1枚3.4MB)

 

ぐっと小さくなって

Sサイズ(JPG)です。

f:id:takephoto:20170701235107j:plain250万画素しか使っていません。

画像サイズも1920×1280なので、普通のPCの画面と同じ位ですねー。

画像1枚で1.3MBと軽量です。

極小サイズなので圧縮率の表記もありません。

 

さて、

3種の記録画質を載せましたか、この中から何を選べばいいのでしょうか?

答えは「Lサイズの低圧縮」の一択です。

撮る側の設定では、[画質が最もよい方法]を選ぶのが基本です。

ブログ用、メール添付用などで小さい画像が必要な場合は、付属のソフト等を使って必要なサイズの画像を作って別保存します。

 

これを、「どうせブログ用だから」と足元を見て小さいサイズで撮ってしまうと、

後に「大きくプリントしたいんだけど、大きい画像ないのか?」と言われた場合に、立ち行かなくなります。

大きいサイズ、高画質で撮った画像を小さいサイズにするのはソフトで一発ですが、小さく撮ってしまった画像を大きくすることは出来ません。

写真は、「後になっても使えるようにしておく」が基本です。

 

だいたい、例にあげたKiss X5は1800万画素の高精細機ですよ。

それを250万画素しか使わないのは、なんと勿体ないことか(爆)

この記事を読んだキスデジのオーナーさんは、ぜひご自身の[記録画質の設定]を確認してみてください。(D3300の人も確認してください(爆))

 

お手持ちのSDカードの容量に合わせて画質を設定、というのは非常にもったいない使い方です。

 

 

 

次回は[カメラの連写速度と画像の容量]の予定(爆)

 

SDカードにたどり着けるのは、いつになる事やら(==;)

 

 

 

 

 

 

今日の作例(爆)

おもちに断られたのでぴいちゃんです

f:id:takephoto:20170702001431j:plain

撮影データ

Nikon D7200 + AF-S18-140 F3.5-5.6 ED VR

1/80 F6.3 ISO6400 JPG FINE 画質優先

APS-C 2400万画素なので、容量14MB サイズ6000×4000です。

 

 

 

あーめんどくさい(;==)(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

デジカメを買って最初にやること(0)

 

前回の記事から、せっかくスタートしましたので、

一番の最初の最初、[画像の保存形式]の選び方の

さらに基礎となるお話しです。

 

本来は写真教室でお話しする内容なんですが、これを細かく説明しているとこれだけで半日かかってしまいます。なのでブログでご説明です。

今回の内容はデジタル一眼機に限らず、全てのデジタルカメラに共通する項目です。

 

 

フィルムのカメラであれば、フィルムの感光剤にレンズを通した光が当たると、感光剤が画像の形になって残ります。

では、デジタルカメラは??

 

フィルムの代わりに[センサー]と呼ばれる、受光素子が何千万個も並んでいる電子部品にレンズを通した光が当たり、それが電気信号となって画像処理を行うマイクロチップ(画像処理エンジン)を通り、デジタル画像としてSDカード等メディアに保存されます。

 

この画像処理エンジン→SDカードに保存する時に、[画像の保存形式]というのが決まります。

 画像処理エンジン というのは、

Nikonで言うところの EXSPEEDなんとか

CANONで言うことろの DIGICなんとか っていうアレです。

カメラ本体の中に入っているマイクロチップです。

4が5になって処理速度がうんぬん、肌色の再現性がなんちゃら・・・っていう

アレですね。

 

この保存形式を何を選ぶか、というのが一つのポイントとなります。

 

まずは、保存形式にはどんな種類があるか というお話しです。

 

 

おおまかに二つ

[RAW](ロウ) と [JPG](ジェイペグ) の二つとなります(TIFFとかもありますが)

何が違うのかな??

 

①RAW

画像の生データとなります。

専用ソフトでの再生のみ可能ですが、一旦再生閲覧して、明るさやホワイトバランスなどを調整して保存しても、画質の劣化がありません。

閲覧時にバラバラのデータを仮組して見ているだけなので、画像加工時はその都度保存という形になります。

難しく言うと、パラメーターを調整して保存する事に適した保存形式となります。

簡単に言うと、RAWを色調整して保存しても、一回目は画質の劣化は無い。という事です。

ただし、RAWのままではバラバラのデータでの保存をしていますので、容量が大きいです。

 

②JPG

画像の完成データとなります。

PCに付属している簡単なソフト等で、簡単に閲覧が出来ます。

要するに「絵葉書」を見ているような感じです。

完成している画像なので、PCソフトで色調整等を行うと、完成画の上に色掛けして再保存する事になりますので、画質が劣化します。

元画→リサイズして保存→明るさ調整して再保存、となると益々画質が劣化する事になります。

JPGは、PCで扱いやすいように、容量を小さくしたデータです。

SNS等のサーバーへアップロードする場合は「JPGで○○KBまで」とよく書いてあると思います。

 

こう書いてしまうと、RAWは画質が良く、JPGは画質が悪い、と思われがちですが、その辺はどうなんでしょうか?

実際は、RAWをリサイズして保存(JPG)とJPGをそのまま、なら同じ画質になります。

 

デジタルカメラで撮影の場合、撮ってそのままの場合と、撮ってから画像の加工をする場合(しなければならない場合)があります。

[加工を前提]としいるのなら、RAWという事になります。

 しかし、ちょって待て??

RAWというのは専用のソフトが無いと、画像の閲覧すら出来ません。

撮ってから一枚一枚と向き合って、それぞれにパラメーターの調整を行いますか?

オフ会の写真を撮って、写真送るよーとRAWデータ送っても、相手の方は見れるのでしょうか?

 

通常は[JPG]の保存で十分です。

これならば、殆どのPCで閲覧が可能ですし、SNS等でもJPGでアップロードして向こうで自動リサイズしてくれますので、画像の劣化は殆ど気にならないです。

(全く劣化無し、という訳ではありませんが)

 

さて、実際の画像の比較です。

Kiss X5 + EF50mmF1.8(撒餌ではない)で撮影です。

このはてなブログの画像表示サイズに合わせてリサイズしています。

その他は撮りっぱなし。

 

JPG画像を富士のソフトでリサイズ、最高画質で保存したものです。

f:id:takephoto:20170629190102j:plain

 

こちらは、RAW画像をキャノンのDPP4(付属の処理ソフト)でリサイズ、JPGで最高画質で保存です。

f:id:takephoto:20170629190116j:plain

RAWだって、アップロード時はJPGです。

皆さん、差が解りますでしょうか?

 

 

こちらがDPP4でのRAW→JPG・リサイズの様子。

f:id:takephoto:20170629190137j:plain

 

 

これが、富士のソフトで再生の様子。

フォルダ内には4点のおもち画像があるはずですが、

f:id:takephoto:20170629190150j:plain

RAWの元画像が一点、再生されていません。(IMG_8144のRAW画)

 

という事です。

 

デジタルでの撮影に慣れた方は、皆さんRAWで撮影されています。

それは、RAWデータの取り扱いに熟知している場合のみ可能で、なんだかよくわからないなー(==;)という場合は、JPGで撮っておいてください。

RAWで撮るのは、意味、取り扱いが解ってからで十分です。

後、現場で上手く撮れないからRAWで撮って後で調整、というのも間違った使いかたです。撮影時にはカメラの設定を追い込み、カメラの設定で賄いきれない部分をRAWの処理で行う。というのが基本です。

 

 

 

さて、JPGはいいけれど、なんか種類が色々あるが・・・・・

f:id:takephoto:20170629192122j:plain

 

次回は「画像の記録画質とサイズ」の予定(爆)。

 

 

 

SDカードへたどり着くのは、いつになることやら(;==)(^Σ^:)

 

 

 

 

fukurokojicafe.blog78.fc2.com