読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
写真の話をしましょう。©たけちゃん

鳥さんにフラッシュはダメです という話(0)

 

と、言う話を

そのうち書きます(爆)

 

うちのぴいちゃん等の赤目の鳥さんは、眼球内の色素も無いのでフラッシュなどの閃光の直射は厳禁です。

本人は紫外線の他、太陽光の直射、安物のLEDライトが大嫌いです。

 

他の方のSNSやブログの写真を拝見すると、赤目現象が表われていたり、あからささまにフラッシュの影が出ていたりすると、たいぶ焦ってしまいます。

 

動物にフラッシュ撮影は、全部がダメ、というわけではありません。

そりなりの対策をして、やり方をきちんと理解した上で行えば大丈夫なんです。

しかし、「こういう条件でならー」という但し書きがいつの間にか無くなってしまって

「フラッシュ大丈夫」という文字だけが一人歩きするのは危険です。

 

 

 

f:id:takephoto:20170407220731j:plain

NikonD4s  SB-600にETSUMIさんのポーチ型ディフュザーです。

マニュアル減光発光で後方バウンズです。